「MOTHER NATURE CLUB TOKYO」出店のお知らせ

「MOTHER NATURE CLUB TOKYO」出店のお知らせ

2024年6月1日(土)東京 中目黒にて、「自然」を軸にした人にも環境にも優しいブランドが集う「MOTHER NATURE CLUB TOKYO Vol.2」に出店いたします。

“自然と調和したライフスタイル”を提案し、豊かさのヒントが見つかるイベントコミュニティの「MOTHER NATURE CLUB」。

2回目の開催となる今回、CONCIOも出展させていただくことになりました。新商品のCleansing Oilも展示販売する予定です。

自然が織りなす豊かさを、五感を通じてお楽しみください。
会場にはカフェが併設されていますので、お買い物の前後にごゆっくりお過ごしいただけます。

■イベント概要

【イベント名】MOTHER NATURE CLUB TOKYO
【開催日時】2024年6月1日(土)11:30-17:00
【開催場所】東京都目黒区上目黒2-9-17 Nakameguro Crossover1
【アクセス】中目黒駅 徒歩5分
【入場方法】入場無料

Back to blog
  • 化粧品に入ってるトコフェロールは安全?

    化粧品に入ってるトコフェロールは安全?

    トコフェロールはナッツや果物などに豊富にも含まれるビタミンE。一番の特徴は強力な抗酸化作用で、紫外線などによる酸化ストレスから肌を守るほか、バリアの改善も期待されています。一般的に安全性は高いとされていますが、成分の組み合わせなど注意したい点も。

    化粧品に入ってるトコフェロールは安全?

    トコフェロールはナッツや果物などに豊富にも含まれるビタミンE。一番の特徴は強力な抗酸化作用で、紫外線などによる酸化ストレスから肌を守るほか、バリアの改善も期待されています。一般的に安全性は高いとされていますが、成分の組み合わせなど注意したい点も。

  • 化粧品に入っているラウレス-7はどんな成分?

    化粧品に入っているラウレス-7はどんな成分?

    ラウレス-7は、ヤシ油か石油由来のラウリルアルコールから作られる成分。一般的に安全とされていますが、酸化エチレンという発がんリスクがある成分を使ったエトキシル化という製造工程には懸念も。

    化粧品に入っているラウレス-7はどんな成分?

    ラウレス-7は、ヤシ油か石油由来のラウリルアルコールから作られる成分。一般的に安全とされていますが、酸化エチレンという発がんリスクがある成分を使ったエトキシル化という製造工程には懸念も。

  • アイシャドウや口紅に入っているカルミンは避けたほうがいいの?

    アイシャドウや口紅に入っているカルミンは避けたほうがいいの?

    アイシャドウやチーク・口紅などに入っている「カルミン」という成分。食品では「コチニール色素」と呼ばれる天然由来の着色剤です。といっても、その原料はカイガラムシという虫。 中南米のサボテンに寄生する虫が化粧品に使われるメリットとデメリットを解説します。

    アイシャドウや口紅に入っているカルミンは避けたほうがいいの?

    アイシャドウやチーク・口紅などに入っている「カルミン」という成分。食品では「コチニール色素」と呼ばれる天然由来の着色剤です。といっても、その原料はカイガラムシという虫。 中南米のサボテンに寄生する虫が化粧品に使われるメリットとデメリットを解説します。

1 of 3