CONCIO Academy

正しい選択をするためには、まずは正しく知ることが大切だと考えています。

そのため、私たちが得た知識はブログでできる限りシェアしています。

また、LINEアカウントでは化粧品や成分に関する疑問や相談を無料でサポートしています。

LINEに登録

blog

化粧品の着色料の種類と知っておきたいこと

化粧品の着色料の種類と知っておきたいこと

化粧品の着色料には大きく2種類、顔料と染料があります。マット感や光沢感など質感や仕上がりの違いや、色持ちのよさ、肌への刺激もさまざまです。

化粧品の着色料の種類と知っておきたいこと

化粧品の着色料には大きく2種類、顔料と染料があります。マット感や光沢感など質感や仕上がりの違いや、色持ちのよさ、肌への刺激もさまざまです。

肌によさそうなアロエベラに発がん性?

肌によさそうなアロエベラに発がん性?

肌によさそうなイメージのアロエですが、実は外皮に含まれる「ヒドロキシアントラセン誘導体」という物質はカリフォルニア州とフランス厚生省で天然の発がん性物質と認定されています。

肌によさそうなアロエベラに発がん性?

肌によさそうなイメージのアロエですが、実は外皮に含まれる「ヒドロキシアントラセン誘導体」という物質はカリフォルニア州とフランス厚生省で天然の発がん性物質と認定されています。

化粧品でレシチンが使われる理由とリスク

化粧品でレシチンが使われる理由とリスク

様々な効果や機能を期待して化粧品に配合されるレシチン。保湿や抗酸化作用など嬉しい効果が期待できる反面、レシチン配合の化粧品には気をつけたいことも。

化粧品でレシチンが使われる理由とリスク

様々な効果や機能を期待して化粧品に配合されるレシチン。保湿や抗酸化作用など嬉しい効果が期待できる反面、レシチン配合の化粧品には気をつけたいことも。

グリチルリチン酸2Kをスキンケアに取り入れるべき理由

グリチルリチン酸2Kをスキンケアに取り入れるべき理由

話題にならないけど、実は優秀な美肌成分のグリチルリチン酸2K。 肌の赤みや炎症を抑える効果が期待でき、医薬部外品の有効成分としても認められています。

グリチルリチン酸2Kをスキンケアに取り入れるべき理由

話題にならないけど、実は優秀な美肌成分のグリチルリチン酸2K。 肌の赤みや炎症を抑える効果が期待でき、医薬部外品の有効成分としても認められています。

メトキシケイヒ酸エチルヘキシルのちょっと怖い話

メトキシケイヒ酸エチルヘキシルのちょっと怖い話

日焼け止めによく入っている「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」がどんな成分か知っていますか? この成分が悪影響を与えるのは海の中のサンゴだけでなく肌や健康の可能性も。もしかすると日焼けするより怖いかも…

メトキシケイヒ酸エチルヘキシルのちょっと怖い話

日焼け止めによく入っている「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」がどんな成分か知っていますか? この成分が悪影響を与えるのは海の中のサンゴだけでなく肌や健康の可能性も。もしかすると日焼けするより怖いかも…

化粧品のニオイテンジクアオイ油のメリットとデメリット

化粧品のニオイテンジクアオイ油のメリットとデメリット

オーガニックコスメでよく見かける「ニオイテンジクアオイ油」はゼラニウムとも呼ばれる精油。オリーブオイルやごま油などの油脂とは異なり、主に香りをつける目的で化粧品に使われています。

化粧品のニオイテンジクアオイ油のメリットとデメリット

オーガニックコスメでよく見かける「ニオイテンジクアオイ油」はゼラニウムとも呼ばれる精油。オリーブオイルやごま油などの油脂とは異なり、主に香りをつける目的で化粧品に使われています。

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun