ホホバオイルが人気の理由

ホホバオイルをスキンケアにすすめる10の理由

ホホバオイルとは

化粧品の全成分表では、「ホホバ種子油」と記載されます。ホホバは北米に生育する多年草。砂漠のような厳しい気候の中でも育つ生命力あふれる植物です。

そんなホホバの実から作られるのが、ホホバオイル。

精油のキャリアオイルとして使われることも多く、肌なじみの良いオイルです。もちろん、キャリアオイルとしてではなく、ホホバオイルだけで使うこともできます。

 毎週日曜日、人気ブランドのコスメの気になる成分をLINE配信中。よりよい選択をするための情報をお届けしています。→LINE登録はこちらから

ホホバオイルをスキンケアに取り入るべき理由

ニキビケアや乾燥肌向けの化粧水、敏感肌用のスキンケア。それからアンチエイジングクリームまで、多くの化粧品にホホバ種子油は配合されています。
なぜでしょうか?
気になる方のために、ホホバオイルが人気の理由を挙げてみようと思います。

1. 保湿効果

ホホバオイルは保湿力に優れたオイル。皮膚表面に水分を引き寄せる働きがあります。これにより、肌の潤いを保ってくれるのです。

2. 抗菌性

抗菌・抗真菌作用があります。サルモネラ菌や大腸菌感染症、カンジダ菌の原因となる特定の細菌や真菌を死滅させることがわかっています。

3. 抗酸化作用

ホホバオイルには天然のビタミンEが含まれています。このビタミンの抗酸化作用により、酸化ストレスと戦う肌をサポートしてくれます。

4. ノンコメドジェニック

人間の皮脂と非常によく似ているため、肌に残りにくいです。そのため、毛穴を詰まらせにくいとされています。

ホホバオイル(ホホバ種子油)が人気の理由

5. 低刺激

厳密にいうと、ホホバオイルはオイルではなくワックス。肌表面をなめらかに保護してくれます。また、精油とは異なり、一般的に刺激性は少なくアレルギー反応もまれとされています。

6. オイルバランスを調整

肌の皮脂バランスを整えます。人間の皮脂に似た働きで、余分な皮脂が分泌されないよう調整。オイリー肌や毛穴詰まりによるニキビを防いでくれます。

7. コラーゲン生成を促進

ホホバオイルに含まれる抗酸化物質が、コラーゲン生成をサポートする可能性があります。

8. 乾燥肌を和らげる

優れた保湿力と治癒力で、乾燥によるかさつきやかゆみなどの症状を和らげてくれます。

9. 肌の弾力性

小じわやほうれい線は酸化ストレスと関連があるとされています。また肌の弾力性が失われることも原因。抗酸化作用がある植物オイルを肌に塗布することで、肌の弾力性が向上することを示す報告もあります。

10. 肌のごわつきを和らげる

ホホバオイルの保湿作用と天然の抗菌作用、鎮静作用で、肌のごわつきを和らげます。

以上、10の理由をご紹介しました。
ホホバオイルがとても優秀な成分であることがおわかりいただけたでしょうか?

気になる方は、ぜひスキンケアのルーティンにホホバオイル(ホホバ種子油)を取り入れてみてくださいね。

LINEでしか言えない情報を配信中

CONCIO AcademyのLINEアカウントでは、人気コスメのリスク成分をわかりやすく解説・発信しています。LINEに登録すれば、リスク成分検索サイト「CONCIO CHECKER」も利用できます。

自分と大切な人、そして地球にとって本当に優しい選択をするために、ぜひお役立てください。登録はこちらから→https://lin.ee/6hvsmjU

ホホバ種子油を配合したスキンケア「CONCIO」

国内外のエビデンスを徹底的に調査するCONCIO Academy。活動をとおして、こうだったらいいのになと感じてきたことをCONCIOというブランドで実現しました。

  • 1200以上の合成ポリマーとシリコーン成分を使わない
  • アレルギーや肌刺激のリスクが高い成分を使わない
  • ホルモンかく乱や発がん性の懸念がある成分を使わない

など、合計2500以上の成分を使わないオールインワンスキンケア。

All in One Milk Creamには、ホホバオイルの他、オリーブ果実由来のスクワラン、天然活性成分を高濃度で抽出した酵母エキスやヒアルロン酸Na(非動物由来)も配合。しっかりうるおった肌を持続する、地球にも肌にもやさしいスキンケアです。
*すべての人に肌刺激やアレルギーが起こらないわけではありません

https://concio.jp/

CONCIOの商品

 

 

 

ブログに戻る
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun
  • 化粧品に入ってるトコフェロールは安全?

    化粧品に入ってるトコフェロールは安全?

    トコフェロールはナッツや果物などに豊富にも含まれるビタミンE。一番の特徴は強力な抗酸化作用で、紫外線などによる酸化ストレスから肌を守るほか、バリアの改善も期待されています。一般的に安全性は高いとされていますが、成分の組み合わせなど注意したい点も。

    化粧品に入ってるトコフェロールは安全?

    トコフェロールはナッツや果物などに豊富にも含まれるビタミンE。一番の特徴は強力な抗酸化作用で、紫外線などによる酸化ストレスから肌を守るほか、バリアの改善も期待されています。一般的に安全性は高いとされていますが、成分の組み合わせなど注意したい点も。

  • 化粧品に入っているラウレス-7はどんな成分?

    化粧品に入っているラウレス-7はどんな成分?

    ラウレス-7は、ヤシ油か石油由来のラウリルアルコールから作られる成分。一般的に安全とされていますが、酸化エチレンという発がんリスクがある成分を使ったエトキシル化という製造工程には懸念も。

    化粧品に入っているラウレス-7はどんな成分?

    ラウレス-7は、ヤシ油か石油由来のラウリルアルコールから作られる成分。一般的に安全とされていますが、酸化エチレンという発がんリスクがある成分を使ったエトキシル化という製造工程には懸念も。

  • アイシャドウや口紅に入っているカルミンは避けたほうがいいの?

    アイシャドウや口紅に入っているカルミンは避けたほうがいいの?

    アイシャドウやチーク・口紅などに入っている「カルミン」という成分。食品では「コチニール色素」と呼ばれる天然由来の着色剤です。といっても、その原料はカイガラムシという虫。 中南米のサボテンに寄生する虫が化粧品に使われるメリットとデメリットを解説します。

    アイシャドウや口紅に入っているカルミンは避けたほうがいいの?

    アイシャドウやチーク・口紅などに入っている「カルミン」という成分。食品では「コチニール色素」と呼ばれる天然由来の着色剤です。といっても、その原料はカイガラムシという虫。 中南米のサボテンに寄生する虫が化粧品に使われるメリットとデメリットを解説します。

1 3