化粧品の精油がアレルギーを引き起こし可能性

化粧品の精油がアレルギーの原因に

精油とは

精油(エッセンシャルオイル)は草木や花から抽出した香り成分。天然の香料と言えます。

植物由来なので、合成香料よりもイメージがいいですよね。そのため、ナチュラルコスメやオーガニックコスメにもよく使われています。

精油は肌にやさしい?

合成香料に比べて、植物由来の精油は肌にやさしく安全なのでしょうか?

実は、答えは「No」。

天然とは言え精油は香料。天然由来の化学物質が高濃度に凝縮されています。中には、人間にとってアレルゲンとなる物質も含まれています。

多くの人がアレルギー反応を示す花粉も天然由来。また、手がかぶれてしまうような草花も植物です。つまり、植物由来だからこそ私たちの肌や体への刺激が強すぎることがあるのです。

その刺激の強さは、合成香料と同じぐらいと言われています。種類によっては、合成香料よりも強い刺激性のものも。

化粧品を塗った後にかゆくなったり、赤い発疹が出たことはありませんか?

もしかするとそれは、化粧品に配合された精油に対するアレルギー反応かもしれません。

 毎週日曜日、人気ブランドのコスメの気になる成分をLINE配信中。よりよい選択をするための情報をお届けしています。→LINE登録はこちらから

精油は植物由来だからこそ人間への毒性があります

こんな精油には特に要注意

精油は、毎日使うスキンケア製品やベビー用にもよく配合されています。人気の精油の中から、特にアレルギー性が高い種類を紹介します。

  • レモン果皮油
  • オレンジ果皮油
  • マンダリンオレンジ果皮油
  • ビターオレンジ花油
  • ベルガモット果実油
  • ライム果皮油
  • レモングラス油
  • ジャスミン油
  • セイヨウハッカ油
  • ニオイテンジクアオイ花油
  • ダマスクバラ花油
  • ティーツリー葉油
  • イランイラン花油

これらはすべて、EUの消費者安全科学委員会により人間へのアレルゲンであることが確認されている精油。

よく見かける人気の精油も多いですね。

同じ精油を繰り返し使うことでアレルギー反応が

香りを気に入って、同じ化粧品を長く使うこともあると思います。ですが、長い期間、毎日同じ精油を使い続けることで突然、アレルギー反応が出ることがあります。

上記の精油が配合されている場合は、特に注意が必要。

かゆみや赤みが生じたら、精油が配合されていないか成分を確認してみることをおすすめします。

ベルガモット果実油は紫外線で肌にダメージを与える

精油の中には光毒性がある種類があります。レモン果皮油やビターオレンジ花油、ベルガモット果実油などがその例です。

光毒性とは、肌についた状態で紫外線を浴びると肌にダメージを与える作用。日焼け・シミの原因になったり、肌に赤みやかゆみが生じます。

光毒性がある精油が配合された化粧品を使う場合、塗ったあと12時間ほどは日光や紫外線を浴びないように推奨されています。

ただし、光毒性の成分であるフロクマリンが除去されている場合は大丈夫。「フロクマリンフリー」の記載がないかも確認しましょう。

生理中や妊娠中には注意したい種類も

精油にはホルモンに似た作用を持つ種類があります。また、子宮の収縮を促す精油も。

例えば、ラベンダー油には通経作用(生理を促す作用)があるため、妊娠中の使用は控えたほうがいいとされています。

生理中妊娠中、出産前後の肌や身体はとても敏感。化粧品に精油が使われている時には、その作用を確認するのがおすすめ。正しい知識を持って、注意をしながら使うのが安心です。

LINEでしか言えない情報を配信中

CONCIO AcademyのLINEアカウントでは、人気コスメのリスク成分をわかりやすく解説・発信しています。LINEに登録すれば、リスク成分検索サイト「CONCIO CHECKER」も利用できます。

自分と大切な人、そして地球にとって本当に優しい選択をするために、ぜひお役立てください。登録はこちらから→https://lin.ee/6hvsmjU

精油・香料を配合しないスキンケア「CONCIO」

国内外のエビデンスを徹底的に調査するCONCIO Academy。活動をとおして、こうだったらいいのになと感じてきたことをCONCIOというブランドで実現しました。

  • 1200以上の合成ポリマーとシリコーン成分を使わない
  • アレルギーや肌刺激のリスクが高い成分を使わない
  • ホルモンかく乱や発がん性の懸念がある成分を使わない

など、合計2500以上の成分を使わないオールインワン化粧品です。
合成香料も精油も使っていない低刺激処方。アレルギー肌でお困りの方や肌が弱い方にもおすすめです。
*すべての人に肌刺激やアレルギーが起こらないわけではありません。

https://concio.jp/

CONCIOの商品

 

 

 

 

Back to blog
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun
  • 酒さの原因とスキンケアについて今わかっていること

    酒さの原因とスキンケアについて今わかっていること

    赤ら顔の悩みが長引いている場合、それはもしかすると「酒さ」かもしれません。原因も治療法もわからないことが多い酒さ。しかし最新の研究で常在菌や顔ダニとの関連性など、少しずつわかってきたこともあります。

    酒さの原因とスキンケアについて今わかっていること

    赤ら顔の悩みが長引いている場合、それはもしかすると「酒さ」かもしれません。原因も治療法もわからないことが多い酒さ。しかし最新の研究で常在菌や顔ダニとの関連性など、少しずつわかってきたこともあります。

  • 馬油は肌にいいの?

    馬油は肌にいいの?

    馬油をスキンケアに取り入れる効果はあるのでしょうか?馬油はアジア特有のスキンケア成分。古代中国の時代からやけどや痒みなどの民間薬として使われてきました。そんな馬油の肌への効果と知っておきたいことをまとめました。

    馬油は肌にいいの?

    馬油をスキンケアに取り入れる効果はあるのでしょうか?馬油はアジア特有のスキンケア成分。古代中国の時代からやけどや痒みなどの民間薬として使われてきました。そんな馬油の肌への効果と知っておきたいことをまとめました。

  • スキンケアの乳酸の肌への効果と注意点

    スキンケアに入ってる「乳酸」の肌への効果と注意点

    乳酸は角質ケアやピーリングに使用される美容成分。古い角質を取り除いたり、シワやシミ・ニキビに働きかけたり。嬉しい効果が期待できる一方、敏感肌や肌に赤みが出やすい人には注意してほしいことも。

    スキンケアに入ってる「乳酸」の肌への効果と注意点

    乳酸は角質ケアやピーリングに使用される美容成分。古い角質を取り除いたり、シワやシミ・ニキビに働きかけたり。嬉しい効果が期待できる一方、敏感肌や肌に赤みが出やすい人には注意してほしいことも。

1 of 3